【開催報告 5/27】出張ママステーション@イーアス春日井無印良品

目次

「出張ママステーション@イーアス春日井無印良品」が開催されました!

毎月第4月曜開催です。

今日も新しいママと赤ちゃんが来てくれました

今月の駅長は、

スキンシップの魔法使いゆーみんと

多胎児サークルチェリーキッズ春日井のふかたゆかさん

まずは、ゆーみんの親子スキンシップ♪

ママの手は魔法の手

歌に合わせたなでなでを楽しみました😊

後半は

多胎児サークルチェリーキッズ春日井代表の双子のママのふかたゆかさんのお話

双子妊娠がわかった途端、人に頼るプロを目指そうと思った!という、ふかたさんが、ご自身の子育てを通して感じたことや、利用できるサービスなどを紹介してくれました。

「子どもが1歳になったときに、1歳まで生きれこれた!自分を褒めました!」と言っていたことが印象的でした。

お話のあとは2チームに分かれて、おしゃべりたいむ。

みんなこんな時どうしてる?など、情報交換。

私のチームではお風呂入れる時どうしてる?

という質問で、首うきわを使ってたよ。という話が出ました。

いろんなグッズがありますね。

タイムリーな解決策が見つかるのもママステーションの魅力ですね。

初ママステーション駅長をつとめたふかたさんから感想いただきました↓↓↓

今日は人に頼ることをテーマに、主に双子の母としての視点からお話させてもらいました。

まず、家族・友人・近所の人を頼ること、ヘルパーや宅食等で家事を外注することは、お母さんが元気に笑顔で過ごすために必要な生活の工夫だと思います。自分の理想を少し緩めて、子どもとお母さんが元気に一日を終えられたらそれでいい…という話をしました。

「手抜き」というと後ろめたいけれど、育児を楽に、楽しくする工夫として伝えられたらいいなと思いました。

また、外は雨で、私は多胎家庭は今日のママステーションに来てくれないかもしれない…と考えていました。
雨に濡れながら車と玄関を何度も往復して双子をベビーカーに乗せねばならず、荷物も負担も増えるため、外出を諦める多胎母も多いです。それでも双子連れのお母さんが二組来てくださってありがたかったです。

双子の首が座るまでは同時抱っこもできないし、
子が歩けるようになったら室内だろうと他のお母さんと落ち着いて話すこともできません。

子どもが二人もいるのに、周りと育児の話ができないと感じるお母さんは孤独を感じます。

少しでもこんな多胎児のお母さんの思いを知って、協力してくれる人が増えたら、嬉しいです。

今回お話する機会をいただいて、ありがとうございました。

多胎児サークルチェリーキッズ春日井

あわせて読みたい
春日井市多胎育児サークル♡チェリーキッズ♡ 春日井市多胎育児サークル♡チェリーキッズ♡さんのブログです。最近の記事は「5月27日(月)に出張ママステーションへ参加します☆」です。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました。

ママステーションは子育て中のママが気軽に立ち寄れる居場所です。

ここからまた子育て楽しめそう💖
と思ってもらえたら嬉しいです子育ては大変なことももちろんあるけど
やっぱり楽しいことの方が比べものにならないくらい多い
子育てしあわせだなぁ〜と感じられる時間が増えたらいいなと思って活動しています。

ゆーみんの子育てスキンシップでは、親子でスキンシップを楽しんだり、子育てがさらに楽しく楽になるヒントをお届けしています。

みんなで一緒に子育て楽しみましょう!

次回のご案内 ~出張ママステーション@イーアス春日井無印良品~

527()
10:3012:00
予約不要

第2月曜日は、ゆーみんの子育てスキンシップ開催!

513()
10:0011:30
予約不要

第1月曜日はママと赤ちゃんのお部屋(0歳児)くみこばーばのお部屋も開催!

520日()
10:00〜11:30
予約不要
※5月の第1月曜日は祝日の為お休みです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次